注文住宅を建てる場合の諸条件

マイホームや一戸建ての持家住宅は注文住宅が理想だ、という考え方があります。 しかし、特に注文住宅を希望する場合は、先ず土地をを準備することが必然で、全てはここから始まります。 土地は親などに安く譲渡してもらう場合は別として、自分でこれから探すには生活基盤や生活環境によって選び方が決まってくるものです。 

土地購入の前提条件として、沿線の交通手段や土地の造成状況、自然環境、その他の諸々の条件を加味しなければ成りませんし、勿論、住宅と合わせた価格やローンといった金銭面でも条件が変わってきます。 いずれにしても、住宅を建てるのにより良い土地を求めることが前提となります。

さて土地が確保できたら今度は住宅ですが、出来れば注文住宅を希望するわけですが、最近は注文住宅と言っても殆どの場合がイージーオーダータイプが大半を占めるでしょう。 其れには住宅展示場で建物の構造や和式か様式か等を検討するのも良いが、最近では有名な注文住宅のメーカーのホームページを開いて、各住宅メーカーの建築様式や間取りの並べ方、それに最近流行りのオール電化の家など、無論、それに伴う建築坪単価や建築総額費用などをふくめて、インターネットで見る機会もつくっておくべきでしょう。