住宅ローン審査の障害になる意外な落とし穴に注意

マンションや戸建などの住宅は高額ですから、キャッシュで一括払いできる人は稀です。
ほとんどの人は住宅ローンを利用することになるわけですが、
当然のことながら、ローンを組むためには金融機関による審査をパスしなければなりません。

クレジットカードの作りすぎには注意しましょう。
年会費無料やポイントサービスなどの特典に釣られて、ついついクレジットカードを沢山作ってしまいがちですが、
住宅ローンを組む際に障害となる場合があります。キャッシング機能が付いていると、信用枠がクレジットカードに取られてしまうからです。
あまりに多く所有している人は、ローン契約前に幾つか解約しておくと良いでしょう。

自動車は住宅を購入してから選ぶ方が無難です。
住宅購入前に自動車ローンを組んでしまうと、信用枠上の問題で住宅ローンを断られることがあります。
住宅購入後なら、逆にマイホームを持っていることが信用力アップにつながりますから、特に問題はありません。
車の買い換えを住宅購入と同時に考慮する人は多いですが、購入タイミングには気を付けたいものです。