趣味を同じく楽しんであげる子育て方法

自分の親の子育てを見ていると、自分の子どもに対する子育てはきちんとしようと思い、あることを心がけるようにしました。それは「子どもと趣味の時間を共通して過ごす」ということでした。私自身、親に自分の趣味であるゲーム時間を一緒に過ごしてもらった記憶が無いので、自分の子どもに対してはゲーム好きなところがあるので、一緒の時間を過ごしてあげたいなと思いました。

もちろん、勉強の時間はきちんと取らせます。その代わり、勉強が終わったらゲームをさせてあげたり、「パパ、一緒にゲームしようよ」と誘われたら喜んでしてあげたりすることにしています。その時、親は後方から見ているだけでも良いのです。親が自分の目線でゲームを見てくれているということが大事なのです。「ほら、見て!」攻撃には少々つらいところもありますが、自分的には子どもと遊ぶのは好きなので自分もゲームをしながら遊びに付き合っています。

妻もそんな私たちの姿を見て非常に楽しんでいるようなので、夫婦関係も良好になっています。子どもと目線を同じくして付き合ってあげる。これが子育ての一つの方法だなあと実感しています。