寝かしつけが少し楽になるまでの道のり

子どもの寝かしつけに苦労する方はたくさんいるかと思います。
私も、ギャン泣きする我が子に、「こっちが泣きたいよ〜」と、心折れそうになったことが多々あります。
でも最近、ほんの少しだけ、余裕が出てきました。

 
我が子が寝かしつけの時に、寝やすくなるポイントが分かってきたためです。
色んな体勢や方法を試してみて、我が子がスムーズに寝てくれるのは、
・歌を歌う
・横抱っこでウトウトするまでは縦揺れにする
・ウトウトし出したら、横揺れにする
という3つです。

 
私は歌を歌うことが好きなため、新生児の頃からずっと、寝かしつけの時には常に歌を歌っていました。すると、ギャンギャン泣いていても、歌うと泣き止み、歌を聞くようになってくれたのです。
そして歌うと同時に縦揺れにすると、ウトウトし出します。

 
あとは、歌う声を小さくしていきながら、徐々に横揺れにしていくと、寝息をたてて寝始めます。
この方法で上手くいかない時もあるし、全てのお子さんに当てはまる訳ではありませんが、寝かしつけは、色々と試してみて、合う方法が見つかれば、後はその方法を繰り返して習慣化する、これに尽きると思います。