子供も自分も快適に過ごせる住まいづくりを目指して

現在二歳の男の子を育てており、さらに二人目の出産を来月に控えています。東京住まいの我が家は住んでいるマンションの部屋も小さく、暴れん坊盛りの長男が走り回って家をぐちゃぐちゃにすることは日常茶飯事。

 

お腹が大きくなった今はかがんだりこまめに動くことが辛いので、どんどん荒れていく部屋にイライラ、子供にもそのイライラが伝わってますます暴れるという悪循環がしばらく続いていました。
そんなときにミニマリストの主婦の本を読み、部屋に何もないと片付けも楽だしイライラしなくなったと書いており、ピンときた私は、さっそく行動に移し、やりすぎ?というほど部屋からものを減らしてみました。

 

リビングにあるのは、テーブル、椅子、ソファ、子供のおもちゃ、ティッシュ箱くらい、としてみたところ、本当に生活が変わりました。

 

部屋がすっきりしているので、「ああ今、散らかってる。片付けなくちゃ」と常に感じていた強迫観念がなくなり、子供が多少散らかしても余裕をもっていられるようになりました。

 

あれがなくなって困った、という事態もあまりなく、こんなことならもっと早くから部屋に何も置かないようにしていれば良かったと感じました。