2人の子供の子育て

上が元気な男の子。下は3歳下の女の子。もう、それは喧嘩ばかりの毎日。日常茶飯事と言う言葉がぴったりです。

朝起きて、妹にこのバカヤロウ、何で起きるんだ!と。最初は言われっぱなし、やられっぱなしだった妹も兄に言われた言葉をそっくりそのまま言い返したり、娘なりの言葉で反論しています。ですが兄に力では叶わず、だいぶしゃべるようになり、妹が放った言葉にただ、うるせぇしか言わない時もあります。そのお陰か多少の事は泣かず、男の子に何か言われてもけろっとしてます。

息子と長期休みを一緒に過ごしてるうちに、それまでそれぞれ遊んでいたのが、お互い関わる回数が少しずつ増えてきたように思います。

まだ上手く話せない娘の言葉に何と言ってるのか解らない時も多々ありましたが、段々と聞き取れるようになり、気付けば会話が成立するようになってました。

そしてお兄ちゃんと喧嘩しながらも遊ぶようになり、周りのお友達との関わりも徐々に、増えてきたのではないかと思います。

たまに児童館に行っても1人で遊ぶ事が多い娘でちょっと心配もありましたが、幼稚園ではお友達も出来て楽しく過ごしてるようです小学校に行ってる息子も、また最近お友達が出来て学校が楽しいそうです。

1年間息子が言う学校やお友達との事で私が一喜一憂してましたが、1年間振り返り、先ずは楽しく学校に行く事が大事である事を改めて感じた1年間でした。

学校での出来事を話したくないと言われて寂しさもありましたが、段々言わない事も増えてくるのかなと思いました。毎日苛々怒ってばかりですがまだママ〜って頼ってくれる今に感謝して過ごしたいと思います。