打ち合わせで紹介されたガルバリウム鋼板に疑問

どこに家づくりを依頼しようか迷っていた時に、地元の工務店を見つけました。家から遠くない距離にあったため、見積もりを依頼しました。予算額以内であれば、ハウスメーカーを回らずにここに決めようと思っていました。ハウスメーカーよりも工務店の方が安く家が建つイメージがあったからです。2000万円から3000万円以内でお願いしたいんだけど、できるだけ費用を安く抑えたいと伝えると、見積もりを出すための打ち合わせが始まりました。外壁を何にするか聞かれたときに、知識がなかったため、お金がかからず丈夫で長持ちする素材がいいと伝えました。すると、ガルバリウム鋼板を紹介されました。家に帰って調べると、耐久性に優れておりメンテナンスをしっかりすれば30年は持つそうです。しかし、デザインの観点から見ればお洒落な感じは全くありません。ごつく、素敵な外観を求める人にはあまりおすすめできません。私はデザインにこだわっていたので納得がいかず、他の素材の提案を求めるとレンガを紹介されました。しかし、1個1個積むのに費用がかかるということで諦めました。ガルバリウム鋼板で考える方向で話が進んだ時、急に疑問が沸くようになりました。本当に良いところばかりなのか?疑って調べると、雨が降ると音がうるさい、傷が付きやすい、夏が暑いなどのデメリットがあることがわかりました。打ち合わせ中、良いところばかりしか言わなかった工務店を思うと、ここで大丈夫なのかな?と思うようになりました。ハウスメーカー1社をとりあえずまわり、ガルバリウム鋼板を提案されたと伝えると、メリットよりもデメリットが多いのでお客さんにはおすすめしていませんと言われました。他にも家のことをいろいろ聞くと、悪いことも隠さず話してくれて信頼できると思い、こちらに決めました。