注文住宅は設備を選べるところがいい!

やっぱり注文住宅を選んでよかったと思う点は、自分たちの好きな住宅設備を入れることができたところですね。当初は建売住宅に絞って家を探していたのですが、しかし住宅設備でどうしても妥協できなくて、結局注文住宅で建てることとなったのです。

そりゃあ、建売住宅の間取りや立地条件には惹かれるものがありました。しかし、ちょっとちょっとのこところで設備が気に入らなかったのですよね。例えば、「浴室はいいけれど、シャワーヘッドが小さめでもう少し大きいものにしてほしいけれど、それは叶えられないことだった」とか、「洗面ドレッサーが嫌いなタイプだけど、妥協するしかない」とか、間取りはさておき設備がどうしても妥協できなかったのです。

かと言って、後から自分たちで設備の入れ替えをする財力はありませんし。それならば少し割高になっても注文住宅で建てようと思ったのです。注文住宅と建売住宅では、建物自体の差額はそれほどまでにはありませんからね。ですから結局、注文住宅で建てることにしたのです。