カテゴリー: 新築

打ち合わせで紹介されたガルバリウム鋼板に疑問

どこに家づくりを依頼しようか迷っていた時に、地元の工務店を見つけました。家から遠くない距離にあったため、見積もりを依頼しました。予算額以内であれば、ハウスメーカーを回らずにここに決めようと思っていました。ハウスメーカーよりも工務店の方が安く家が建つイメージがあったからです。2000万円から3000万円以内でお願いしたいんだけど、できるだけ費用を安く抑えたいと伝えると、見積もりを出すための打ち合わせが始まりました。外壁を何にするか聞かれたときに、知識がなかったため、お金がかからず丈夫で長持ちする素材がいいと伝えました。すると、ガルバリウム鋼板を紹介されました。家に帰って調べると、耐久性に優れておりメンテナンスをしっかりすれば30年は持つそうです。しかし、デザインの観点から見ればお洒落な感じは全くありません。ごつく、素敵な外観を求める人にはあまりおすすめできません。私はデザインにこだわっていたので納得がいかず、他の素材の提案を求めるとレンガを紹介されました。しかし、1個1個積むのに費用がかかるということで諦めました。ガルバリウム鋼板で考える方向で話が進んだ時、急に疑問が沸くようになりました。本当に良いところばかりなのか?疑って調べると、雨が降ると音がうるさい、傷が付きやすい、夏が暑いなどのデメリットがあることがわかりました。打ち合わせ中、良いところばかりしか言わなかった工務店を思うと、ここで大丈夫なのかな?と思うようになりました。ハウスメーカー1社をとりあえずまわり、ガルバリウム鋼板を提案されたと伝えると、メリットよりもデメリットが多いのでお客さんにはおすすめしていませんと言われました。他にも家のことをいろいろ聞くと、悪いことも隠さず話してくれて信頼できると思い、こちらに決めました。

新築を購入する場合は安全な場所にある物件を選択

新築は通常ですと、一生に一度購入できるかどうかの大きな買い物になってきます。つまり、新築購入時にミスが起きてしまい、後で後悔してしまうと大きな人生のマイナスになってきますから、慎重に購入を検討していきます。
そこで、大事になってくる1つに安全な場所にある物件を選択する事です。例えば海や川に近い物件は避ける必要があり、海ですと高波や津波などの被害にあってしまう可能性がありますし、川の近くですと河川の増水などによって洪水の被害にあってしまう可能性があります。特に大きな川の近くは、大雨が降った時には危険ですので避ける必要があります。
また、近くに山があると土砂災害の危険性もありますから、避ける事が必要になります。このように、災害の事を考えて、大雨や地震などが起きても被害を最小限度に抑える事ができる新築物件を購入していくようにします。
安全な場所を選ぶだけでも、災害の被害を最小限度に抑える事ができますから、新築を購入する時には、物件の周りの環境をしっかりと把握してから購入を検討します。

注文住宅は自分たち家族に合わせた間取りなのでいい

注文住宅で良かったところと言えば、やはり家族に合わせて間取りをつくっていけるところですね。私はトイレが近いのでトイレは二つ欲しかったですし、それに子供部屋についても、子どもの人数分の部屋が用意できましたから。また、夫婦の寝室は小さめにして、その代わりに寝室からつながるウォークインクローゼットに広さを使ったりですとか、自分たちの家族にあわせて作っていけるところが魅力だと思いました。

夫婦共働きですから、洗濯物はこまめにたためないとふんで、洗濯物干しの部屋こと物置部屋を用意したので、何日か洗濯物を干しっぱなしにしていてもとくに支障はないですからね。それに、「今、必要じゃないもの」あドサッと置いておけるので便利です。建売住宅ですとスペースに無駄なく設計されている分、このような家事室がある物件を探すのは難しかったと思います。

ですから、注文住宅で建てた良かったなぁと思っています。ただ、打ち合わせを何回もしたりと、時間はかなりかかりましたが。

新築の見学会は家族で参加する

新築を購入する時には、物件を比較しながら購入を検討していきますけど、多くの物件では見学をする事ができます。
そこで、見学する時には住む人全員が参加するようにします。あなた一人だけが住むのであればあなただけが参加すればよいですが、一緒に住む家族がいる場合は、家族全員が参加して全員が満足できる物件かを確かめる必要があります。
あなただけが満足しても、他の家族の中に住みにくい少し不満な部分があると結果的に、家族全員が住みやすい家とはいえないです。住みにくいと感じた家族は住んでいるとストレスがたまってしまう可能性がありますから家族全員の意見を尊重して新築を購入するようにします。
もちろん、子供の意見も大事になってきますから、子供が小学生以上で物事を判断できる年齢の場合は、子供も一緒に見学に行かせます。
みんなが住みやすい新築を購入すれば、その後の生活が楽しくなりますし、物件を探したあなたも感謝される可能性がありますから家族の関係が良くなります。